第47回日本体外循環技術医学会大会

共催セミナーのご案内

フードロスの削減を考慮し、本大会では共催(ランチョン)セミナーを事前申込制としております。
参加登録および参加登録費のご入金が完了した方が対象となります。
参加登録システムより、ご参加希望の共催(ランチョン)セミナーをお申込みください。
QRコードでネームカードを発券する際に、ランチョンチケットも一緒に出力いただけます。
お申し込みは無料で、お弁当・お茶付きとなります。
各日1セミナーのみにお申込みいただけますが、各セミナーの席数には限りがございまして先着順でご案内いたしますので、お早めにお申し込みください。

【申込受付期間】2022年10月12日(水)11:00 ~ 11月7日(月)

共催セミナーの事前申込を終了いたしました。
残席があるセミナーにつきましては、当日福岡国際会議場1Fロビーにてチケット配布を実施いたします。

※共催セミナーの事前申込は、事前参加登録および参加登録費の入金が完了した方が対象となります。
参加登録費のご入金がない場合は、事前申込はできませんのでご了承ください。

※参加登録時のIDとパスワードでログインのうえ、メインメニューの「詳細」ボタンをクリックしていただくと、お弁当の追加申し込みが可能です。

■セミナーの詳細は下記を参照ください。

【共催セミナー1】

11 月19 日(土)12:15 ~ 13:05 第1 会場(3F メインホール)

Co-Sponsored Seminar 1 November 19(Sat)12:15 ~ 13:05 Room1

●ヘモネティクスジャパン合同会社
 HAEMONETICS JAPAN GK

座長
野田 政宏
(長崎大学病院 ME 機器センター)
Masahiro Noda
(Nagasaki University Hospital, ME Center)
LS-1-1
TEG6s 心臓血管外科手術で取り入れると何が変わる?
TEG6s - What would be changed if it is introduced into cardiovascular surgery?
倉島 直樹
(東京医科歯科大学病院 ME センター)
Naoki Kurashima
(Tokyo Medical and Dental University Hospital, ME Center)

【共催セミナー2】

11 月19 日(土)12:15 ~ 13:05 第2 会場(5F 501(国際会議室))

Co-Sponsored Seminar 2 November 19(Sat)12:15 ~ 13:05 Room2

●リヴァノヴァ株式会社
 LivaNova Japan K.K.

New Era of Perfusion: B-Capta インライン式血液ガスモニタリング

New Era of Perfusion: B-Capta in-line Blood Gas Monitoring

座長
若松 禎人
(順天堂大学医学部附属順天堂医院 臨床工学室)
Yoshihito Wakamatsu
(Department of Clinical Engineering, Juntendo University Hospital)
LS-2-1
リヴァノヴァの統合型モニタリングソリューション
LivaNova Integrated Monitoring Solutions
Emiliano Bonetti
(Sorin Group Italia S.r.l.)
LS-2-2
人工心肺中の持続的血液ガスモニタリング:B-Capta(リヴァノヴァ)、CDI500(テルモ)、M4(スペクトラム)の比較
A comparison of Livanova B-Capta, Terumo CDI 500 and Spectrum M4 continuous BGM during CPB
Marloes.P.J. van Hoeven
(Catharina Hospital, Eindhoven, The Netherlands, Heartbeat)

【共催セミナー3】

11 月19 日(土)12:15 ~ 13:05 第3 会場(5F 502+503)

Co-Sponsored Seminar 3 November 19(Sat)12:15 ~ 13:05 Room3

●日本メドトロニック株式会社
 Medtronic Japan Co., Ltd.

心臓血管外科手術におけるPatient Blood Management
~周術期管理に求められる臨床工学技士の役割と知識~

Patient Blood Management in Cardiovascular Surgery: Perfusionist’s skill set required for perioperative management

座長
後藤 和大
(名古屋大学医学部附属病院 臨床工学技術部)
Kazuhiro Goto
(Department of Clinical Engineering, Nagoya University Hospital)
LS-3-1
安孫子 明博
(山形大学医学部附属病院 臨床工学部)
Akihiro Abiko
(Department of Clinical Engineering, Yamagata University Hospital)
LS-3-2
土井 一記
(兵庫県立こども病院 診療部 臨床工学室)
Kazuki Doi
(Clinical Engineering Room, Hyogo Prefectural Kobe Children’s Hospital)

【共催セミナー4】

11 月19 日(土)12:15 ~ 13:05 第4 会場(4F 411+412)

Co-Sponsored Seminar 4 November 19(Sat)12:15 ~ 13:05 Room4

●テルモ株式会社
 TERUMO CORPORATION

チームで取り組む患者予後向上のための最適なDO₂ コントロール

Team Efforts for Optimal DO₂ Control to Improve Patient Outcomes

座長
田辺 克也
(公益財団法人 榊原記念財団 附属 榊原記念病院 臨床工学科)
Katsuya Tanabe
(Department of Clinical Engineering Sakakibara Heart Institute Sakakibara Heart Foundation)
LS-4-1
Perfusionist の立場から
From the Perfusionist’s Standpoint
向田 宏
(順天堂大学医療科学部臨床工学科/ 順天堂大学医学部外科学教室・心臓血管外科学講座/順天堂大学医学部附属順天堂医院)
Hiroshi Mukaida
(Department of Clinical Engineering, Faculty of Medical Science, Juntendo University/Department of Cardiovascular Surgery, Faculty of Medicine, Juntendo University/Department of Clinical Engineering, Juntendo University Hospital)
LS-4-2
麻酔科医の立場から
From the Anesthesiologist’s Standpoint
横塚 基
(社会福祉法人 三井記念病院 麻酔科/中央手術部)
Motoi Yokozuka
(Mitsui Memorial Hospital, Division of Anesthesia and Surgical Operation Center)

【共催セミナー5】

11 月20 日(日)12:00 ~ 12:50 第2 会場(5F 501(国際会議室))

Co-Sponsored Seminar 5 November 20(Sun)12:00 ~ 12:50 Room2

●リヴァノヴァ株式会社
 LivaNova Japan K.K.

New Era of Perfusion - Essenz 患者モニター (体外循環データ管理システム)

New Era of Perfusion - Essenz Patient Monitor( Perfusion Data Management System)

座長
森田 雅教
(慶應義塾大学病院 医用工学室)
Masanori Morita
(Office of Clinical Engineering, Keio University Hospital)
LS-5-1
リヴァノヴァ製Essenz 患者データ管理システム “第一印象”
LivaNova Essenz Patient Data Management System “First impressions”
Eddy Overdevest
(Catharina Hospital, Eindhoven, The Netherlands, Heartbeat)
LS-5-2
体外循環の質の向上における電子データ収集の役割
The role of electronic data collection in perfusion quality improvement
Richard Newland
(Flinders Medical Centre/Flinders University, Australia)

【共催セミナー6】

11 月20 日(日)12:00 ~ 12:50 第3 会場(5F 502+503)

Co-Sponsored Seminar 6 November 20(Sun)12:00 ~ 12:50 Room3

●ゼオンメディカル株式会社
 Zeon Medical Inc.

座長
加納 隆
(滋慶医療科学大学大学院 医療管理学研究科/埼玉医科大学 名誉教授)
Takashi Kano
(Graduate School of Medical Safety Management, Jikei University of Health Care Sciences/Professor Emeritus, Saitama Medical University)
LS-6-1
“JaSECT 会員なら知っておきたい! ”  MCS 新時代におけるIABP の立ち位置
Trends in IABP use in the new MCS era
朔 啓太
(国立循環器病研究センター 循環動態制御部 制御治療機器研究室)
Keita Saku
(Department of Cardiovascular Dynamics, National Cerebral and Cardiovascular Center)

【共催セミナー7】

11 月20 日(日)12:00 ~ 12:50 第4 会場(4F 411+412)

Co-Sponsored Seminar 7 November 20(Sun)12:00 ~ 12:50 Room4

●株式会社ジェイ・エム・エス
 JMS Co., Ltd.

座長
堤 善充
(聖マリア病院 臨床工学室)
Yoshimitsu Tsutsumi
(Department of Clinical Engineering, St. Mary’s Hospital)
LS-7-1
MICS時代の心臓弁膜症手術と体外循環
Heart valve surgery and perfusion in the MICS era
三浦 崇
(長崎大学病院 心臓血管外科)
Takashi Miura
(Department of Cardiovascular Surgery, Nagasaki University Hospital)

【共催セミナー8】

11 月20 日(日)12:00 ~ 12:50 第5 会場(4F 413+414)

Co-Sponsored Seminar 8 November 20(Sun)12:00 ~ 12:50 Room5

●泉工医科工業株式会社
 SENKO MEDICAL INSTRUMENT Mfg.Co.,Ltd

LS-8
U-40 全員集合!~輪になって語ろう~
All U-40 members gather! ~Let’s talk in a circle~
ファシリテーター
長嶋 耕平
(虎の門病院 臨床工学部)
Kouhei Nagashima
(Department of Clinical Engineering Toranomon Hospital)
パネリスト
福原 之博
(福島県立医科大学附属病院 臨床工学センター)
Yukihiro Fukuhara
(Clinical Engineering Center Fukushima Medical University Hospital)
安田 徹
(自治医科大学附属さいたま医療センター 臨床工学部)
Toru Yasuda
(Department of Medical Engineering Saitama Medical Center, Jichi Medical University)
白井 千尋
(千葉西総合病院 臨床工学科)
Chihiro Shirai
(Clinical Engineering Division Chiba Nishi General Hospital)
山城 知明
(藤田医科大学病院 臨床工学部)
Tomoaki Yamashiro
(Department of Clinical Engineering Fujita Health University Hospital)
紺屋本 哲也
(国立循環器病研究センター 臨床工学部)
Tetsuya Koyamoto
(Department of Clinical Engineering National Cerebral and Cardiovascular Center)
岩﨑 麻里絵
(済生会熊本病院 臨床工学部門)
Marie Iwasaki
(Department of Clinical Engineering Saiseikai Kumamoto Hospital)

参加登録に関するお問い合わせ先

第47回日本体外循環技術医学会大会  参加登録デスク
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 事業共創部 コンベンション第二事業局内
E-mail:47jasect-reg@jtbcom.co.jp
TEL:06-6120-1257/FAX:06-6120-1229
<受付時間:平日 10:00~17:00(休:土・日・祝日)>

※参加登録デスクはテレワーク、時差出勤を実施しております。
原則E-mailでお問い合わせいただきますようご協力をお願いいたします。

先頭に戻る